豪ドル円(AUD/JPY)のトラリピで参考になる過去の値動きデータ

過去の値動きをもとに、独自のエクセル表を作成しました。

月初の始値より月末の終値が円高になったとき、赤い数字になっています。
始値より終値が円安になったとき、青い数字になっています。

豪州は資源国であるという強み、そして金利が高く利息をたくさんもらえるというメリットから、
魅力の高い通貨といえます。

豪ドル円(AUD/JPY)の月別データ 1月

audjpy-january.gifトラリピで一番人気の豪ドル円(AUD/JPY)の1996年からのデータを集計しています。

1月については、1996年から2007年までの12年間は、毎年月初の始値に比べて月末の終値が円安になっています。

しかし、2008年から2010年の3年連続で、始値に比べて終値が円高になっています。

過去15年間の高値から安値までの平均値幅は、1ヶ月で「5.04円」となっています。

直近の3年間は平均値幅以上に動いており、尚且つ円高になる傾向がありました。

2011年1月も引き続き円高になる可能性が高いので、高値を追いかけるようなトラリピ設定は控えたほうがいいかもしれません。

特に資金が少ない方は注意が必要です。

(2011.1.3 更新)

豪ドル円(AUD/JPY)の月別データ 2月

audjpy-february.gifトラリピで一番人気の豪ドル円(AUD/JPY)の1996年からのデータを集計しています。

2月については、2002年から2010年までの9年間は、2007年を除いて毎年月初の始値に比べて月末の終値が円安になっています。

過去15年間の高値から安値までの平均値幅は、1ヶ月で「4.42円」となっています。

直近の3年間は平均値幅以上に動いており、尚且つ円安になる傾向がありました。

直近3年間の1月は円高になる傾向があったので、真逆の傾向があるといえます。

1月の円高時に買いポジションを取っておくと、2月には利益を上げやすくなるという予想も立てられます。

データ的には2月の豪ドル円は期待できそうです。政策金利が再び上がってくると、円安傾向に弾みがつくかもしれません。

(2011.1.29 更新)

豪ドル円(AUD/JPY)の月別データ 3月

audjpy-march.gif3月については、1月と2月に比べて1円ほど値動きの平均値が大きくなっています。

過去15年間の高値から安値までの平均値幅は、1ヶ月で「5.45円」となっています。

「円高になるか」「円安になるか」の確率は、50%といったところです。

1月と2月は小幅な値動きで推移してきたため、3月で大きく動く可能性もあるでしょう。

リスク管理を徹底して、チャンス時にリピート回数が積み上がるようにしていきたいです。

(2011.3.6 更新)

.

豪ドル円(AUD/JPY)の月別データ 4月

audjpy-april.gif4月については、円安になる傾向が強くなっているのが分かります。

特に2006年から2010年の直近5年間は、円安豪ドル高になっています。

新年度に入り、心機一転、高金利通貨の豪ドルを買って、外貨投資を始める人が増えることも要因の一つかもしれません。

過去15年間の高値から安値までの平均値幅は、1ヶ月で「4.37円」となっています。

東日本大震災の影響で、2011年3月は11円以上の大きな値動きがありました。

今月は若干の調整を挟みながら、引き続き豪ドル高が続く可能性が高いかもしれません。

トラリピを仕掛ける場合は、一度円高方向に振れたあとに、買いの逆指値で仕掛けていくと、含み損が少なく、豪ドル高の流れに乗って利益を上げることができるでしょう。

(2011.4.3 更新)

豪ドル円(AUD/JPY)の月別データ 5月

audjpy-may.gif5月については、昨年のギリシャショックの印象が強いのではないでしょうか。

2010年5月は、急激な円高に見舞われ、高値から安値まで16円以上も値動きがありました。

本の136ページから書いてあるとおり、このときは証拠金維持率が150%を切ることもあり、自動ロスカット寸前になりました。

一部のポジションを損切りし、ギリギリの状態をしのぎました。

過去15年間の値動きを見ると、5月は円高になりやすい月という訳ではありません。

ただGWの週は、各国の政策金利やアメリカの雇用統計発表が控えています。

旅行などに出かける場合は、余裕を持った仕掛けにしておいたほうが安心できるでしょう。

過去2年間を見ると、5月中旬に向けて円高になり、そこから6月に向けて円安になりました。

今年も同じような傾向が続くと予想するなら、5月中旬の円高局面で
買いの逆指値のトラリピを仕掛ければ、含み損を抱えることなく、
利益が積み上がる可能性が高まります。

過去15年間の高値から安値までの平均値幅は、1ヶ月で「5.50円」となっています。

一つの戦略として、豪ドル円に資金を集中させてリピート回数を増やす
というのは賢い方法かもしれません。

(2011.4.29 更新)

豪ドル円(AUD/JPY)の月別データ 6月

audjpy-june.gif昨年6月については、ギリシャショックに引きづられる形で円高になりました。

ただ、過去15年間のデータを見ると、6月は円安になりやすい傾向があります。

また値動きは比較的小さいです。

過去15年間の高値から安値までの平均値幅は、1ヶ月で「4.49円」となっています。

2011年5月28日現在、米ドル円は81円を下回り、ユーロ円は115円台で、主要通貨が低迷しています。

このような状況の時は、高金利通貨の豪ドルは受け皿となりやすく、トラリピ戦略においては、収益源となる可能性も高まります。

84円~88円の狭いレンジ相場が続いていますが、88円を上抜けてくると、90円台も見えてきそうです。

現状は86円台ですが、しばらくは84円~88円を想定してトラリピを仕掛けるのが良いかもしれません。

(2011.5.29 更新)

豪ドル円(AUD/JPY)の月別データ 7月

audjpy-july.gif過去2年間は、平均値よりも大きな値動きとなり
円安になりました。

過去16年間を見ると、若干ですが
円安になりやすい傾向があります。

現在は84円台がサポートラインとなっており、
徐々に円安に振れそうな兆候が現れています。

84円~88円での値動きが続けば、
想定内のレンジ相場と言えるでしょう。

豪州の金利は4.75%と飛び抜けて高いため、
買い優勢になりやすいです。

スワップが魅力的ですからね。

84円台でサポートされているのも、
高金利ゆえだからではないでしょうか。

このところ、値動きが乏しくなっているので、
リピート回数が少なく、じれったくなっている方も
多いでしょう。

過去16年間の高値から安値までの平均値幅は、
1ヶ月で「4.98円」となっています。

現状は85円台ですが、来月にはレバレッジ25倍に
なりますから、欲張った仕掛けは控えたいところです。

(2011.6.29 更新)

豪ドル円(AUD/JPY)の月別データ 8月

audjpy-august.gif2007年のサブプライムショックを始め、
8月は苦い思い出があります。

過去16年間を見ると、75%の確率で円高。
圧倒的に円高になりやすい傾向があります。

今年は4月から7月まで、5円以下での
値動きが続いており、比較的緩やかです。

現在は83円台がサポートラインとなっており、
下値が限定されています。

83円を割ってくると、下落幅が拡大し、
83円で踏みとどまれば、88円までのレンジが
きそうな感じがします。

過去16年間の高値から安値までの平均値幅は、1ヶ月で「6.17円」となっています。

これは10月に次いで、2番目に値動きが大きい月
ということになります。

8月は例年夏休み期間に円高になりやすいです。

さらにアメリカの債務問題、ユーロの財政問題がからんでくるので
非常に先行きが読みにくい状況。

いつも以上に無理のない仕掛けを心がけたほうが良さそうです。

(2011.7.30 更新)

豪ドル円(AUD/JPY)の月別データ 9月

audjpy-september.gif8月はNYダウの下落に引きづられ、76.5円まで円高が進みました。

しかしすぐに80円台まで回復したので、トラリピの利益が積み上がりましたね。

豪ドル円はNYダウと連動する傾向があるため、引き続きアメリカの株式市場に注意を払う必要があります。

過去のデータを見ると、円安になる確率が60%以上あります。

また比較的値動きも安定しているので、大きなニュースがなければ80円台前半での値動きが続きそうです。

だいたい78円~84円の値動きを想定しています。

過去16年間の高値から安値までの平均値幅は、1ヶ月で「5.39円」となっています。

シンプルな仕掛けで引き続き安定した利益を生み出してくれそうです。

(2011.8.28 更新)

豪ドル円(AUD/JPY)の月別データ 10月

audjpy-october.gif先月からじわじわと円高方向に進み、10月4日には72円台を記録しました。

「どこまで円高が進むんだろう?」と不安になっている方も多いと思います。

過去16年のデータをみると、10月は大暴落と呼べる急激な円高が何度も起こっています。

最近では2008年10月にリーマンショックの影響で、高値から安値まで30円以上動きました。結果的に54円台を記録しました。

過去16年間の高値から安値までの平均値幅は、1ヶ月で「6.60円」となっています。

1年の中で最も値動きが激しい月ですが、必要以上に心配することなく、淡々とトラリピで利益を上げていきたいところです。

ギリシャの債務問題を始め、欧州経済は不安定な状況が続きます。無理のない仕掛けて、10月も無難に乗り切りたいです。

(2011.10.7 更新)

豪ドル円(AUD/JPY)の月別データ 11月

audjpy-november.gif先月は10月4日に72円台をつけてから反転し、月末には82円台まで回復してきました。

「どこまで円高が進むんだろう?」と不安もありましたが、ひとまず底を打ったようで一安心です。

過去16年のデータをみると、11月は2007年以降に円高になりやすい傾向があります。

全体的に見れば円安傾向が強いです。10月の流れを引き継いで、85円台まで回復することを期待しています。

過去16年間の高値から安値までの平均値幅は、1ヶ月で「4.82円」となっています。

先月は値動きが激しく、利益をかなり積み上げることが出来ました。ただここで欲張った仕掛けに変更するのは避けたいです。

今年も残り2ヶ月となりましたが、引き続き淡々とトラリピで利益を上げていきたいところです。

(2011.10.29 更新)

豪ドル円(AUD/JPY)の月別データ 12月

audjpy-december.gif過去16年のデータをみると、12月は円安になりやすい傾向が見て取れます。

2008年以降は3年連続で円安になっています。今年も終値ベースでは円安になることを期待しても良いかもしれません。

12月はボーナス、クリスマス、お正月休みと楽しいイベントが続きますが、しっかりトラリピを仕掛けておけば、休み中にもしっかり利益が積み上がっていくでしょう。

トラリピを2回目のボーナスとするのも悪くありませんね。

過去16年間の高値から安値までの平均値幅は、1ヶ月で「4.70円」となっています。

先月は74.77円~83.18円まで8.41円動き、値動きが激しい月でした。

ユーロ圏の財務問題やNYダウの動きによっては、まだまだ油断できない状況には変わりありません。

余裕を持った仕掛けを維持することが非常に大切です。

(2011.12.4 更新)

トラリピに役立つ各通貨ごとの過去の値動きデータ


トラリピの口座開設(無料)

トラリピができる会社は、マネースクウェア・ジャパン(M2J)だけ!

トラリピの口座開設でQUOカードと豪華グルメをゲットしよう!

【当サイト限定】特典がもらえる!キャンペーンの詳細はこちら>>

FXで連敗続きだったのが、2009年にトラリピに出会ってから月利3%程度を安定して稼げるようになりました。

僕のように会社勤めをしながら資産を増やしたい方におすすめNo.1の投資手法です!

スキャルピングで稼ぐ

FXブロードネットの口座開設

ローリスクなスキャルピング手法の動画解説プレゼント!詳細はこちら>>

稼ぎを加速する実践会始動

会社勤めをしながら資産を増やす方法

あなたが目標とする収入に達するまで、全力でサポートします(^o^)/メンバーの方は初心者の方が多く、カリキュラムも初心者向けに作成しているから安心です!
★実践会の詳細はこちら→

出版実績

『朝30分!会社勤めをしながら稼ぐ 私のFX投資法』

『朝30分!会社勤めをしながら稼ぐ 私のFX投資法』

2011年1月21日に、FX投資本を出版しました!内容の詳細については、こちらの記事をご覧ください。

メディア掲載実績

FXを正しく理解するための新しいバイブル いますぐ受けたいFX授業 (別冊宝島)

いますぐ受けたいFX授業

72、73ページの見開き2ページで、僕のトレード手法が紹介されました。

ワールドビジネスサテライト

2010年8月9日放送の「ワールドビジネスサテライト」というテレビ番組で、円高でも利益を上げる投資家として紹介されました。

長瀬博雅のプロフィール

長瀬博雅のプロフィールについて

1978年生まれ。岐阜県高山市出身。宇都宮大学国際学部国際社会学科卒。

94年、家業が倒産。同時に両親が離婚し、母子家庭の中で育つ。自分探しと称して、20代で5回転職。コンサート業、調理師、陶芸家、航空機メーカーなど様々な仕事を経験する。

経済的に豊かになることを目指し、2007年より本格的にFX投資をスタート。サブプライムショック、リーマンショックで失敗し、多額の資金を失う。失敗にめげることなく、2009年にトラリピをスタート。その後、毎月安定した利益を得られるようになる。

2010年8月に『ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)』で「円高でも利益をあげる投資家」として紹介される。2010年10月には宝島社の『今すぐ受けたいFX授業』で記事が紹介される。

2006年にメルマガ『朝30分の資産構築術』を創刊。会社勤めを続けながら、自身の成功体験をブログやメルマガで6年以上発信している。「マネー力を身につけたサラリーマンが増えれば、日本はもっと元気になる!」をモットーに、サラリーマンでも成功できる資産運用について試行錯誤を続けている。

運営媒体

FXブログ:
http://ultra-fx.seesaa.net/
FXサイト:
http://www.1fx-beginner.com/
メルマガ:
http://www.mag2.com/m/0000203181.html
Twitter:
http://twitter.com/hiromasa77

537,845円